削除依頼

削除依頼方法

  • 削除依頼された投稿のみの対応となります。複数の投稿への削除依頼はできませんので、削除が必要な各投稿の「削除依頼」から送信してください。
  • 下の削除依頼フォームを記入し削除依頼内容を確認するボタンを押してください。
  • 具体的に削除理由を記載し依頼をしてください。

削除対象

  • 違法投稿は全て削除対象。
  • 削除基準の目安は掲示板ガイドを参考にしてください。(適用の強弱はあります)

削除対象外

  • 削除対象ではないものや掲示板ガイドに含まれない私的な依頼(飽きたから消して/誰もこないから/間違えて2重投稿/書き間違え)
  • 削除する理由が乏しい依頼
    1.イタズラのような内容の削除依頼
    2.当サイトの掲示板ガイドの目的を逸脱し恣意的な拡大解釈や行き過ぎた自分ルール押し付けの削除依頼
    3.根拠が乏しい想像や思い込み・決めつけによる削除依頼
  • 運営側が、削除対象外と判断した場合(トラブル解決済み、拡大防止のための様子見、など)
  • 重複スレ・単発スレ(限度を超えた重複、乱立状態の場合は削除対象)
  • 削除要請が身元不明のプロクシを経由させて送信された場合など、スパム対策のために自動的に排除され反映されない場合

削除依頼フォーム

タイトル
N響アワー
投稿内容
愛と官能に酔う
プレヴィンのトゥランガリラ交響曲
20世紀最大の作曲家、オリヴィエ・メシアンの傑作「トゥランガリラ交響曲」。
メシアン自身の言葉によると、タイトルである「トゥランガリラ」【Turangalila】とは、 古代インドから伝わる2つのサンスクリット語【turanga】と【lila】に由来していて、 「愛」や「悦び」、「生」と「死」など、非常に幅広い意味をもちます。 「トゥランガリラ交響曲」を貫くメッセージは、全てを超越するような“究極の愛”です。

N響首席客演指揮者就任時から「N響とトゥランガリラ交響曲を演奏したい」と語っていた 82歳の巨匠アンドレ・プレヴィンが、時空を超える巨大な《愛のモニュメント》に渾身のタクトで挑みました。

「トゥランガリラ交響曲」 から
    第 1, 2, 5, 7, 8, 10 楽章    ( メシアン作曲 )
ピアノ : 児玉 桃
オンド・マルトノ : 原田 節
管弦楽 : NHK交響楽団
指 揮 : アンドレ・プレヴィン

[ 収録: 2011年10月21日, NHKホール ]


− 司 会 −
西村  朗 ( 作曲家 )
黒崎めぐみ (アナウンサー)
お名前(任意)
メールアドレス(任意)
削除依頼区分(必須)
削除依頼理由(削除依頼区分で「その他」を選択した場合は必須)

注意事項

  • 削除依頼の送信をした時点で、掲示板ガイドを理解し同意された方であるとみなします。
  • お電話での対応はしておりません。
  • 削除後、警察との連携が必要な場合はIP・投稿ログを開示しています。警察等を通した捜査協力のためのIP・投稿ログ提出関連の打ち合わせはメールにて行なっております(警察等のなりすましを防ぐため都道府県警・警察署等の公式のメールアドレスからお願いします。また公的な依頼の記録として捜査関係事項照会書を交わしていただいております)。
  • 削除要請の内容によっては、当社から事実関係確認のお問い合わせをさせて頂いたり、根拠資料や本人確認資料等の提出をお願いする場合がございます。
ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません