N響アワー6コメント

1 名無し id:50lJ5xS0

2008-10-13(月) 00:29:20 [削除依頼]
N響アワーについて
  • 2 匿名 id:i-zLtN0HQ0

    2011-03-29(火) 18:59:58 [削除依頼]
    司会 
    西村朗(作曲家)
  • 3 のっち id:i-zLtN0HQ0

    2011-03-29(火) 19:03:08 [削除依頼]
    日曜
    午後9時〜9時55分
    NHK教育テレビにて放送中。
  • 4 レント id:sqRQ9Lz/

    2012-01-17(火) 23:41:48 [削除依頼]
    愛と官能に酔う
    プレヴィンのトゥランガリラ交響曲
    20世紀最大の作曲家、オリヴィエ・メシアンの傑作「トゥランガリラ交響曲」。
    メシアン自身の言葉によると、タイトルである「トゥランガリラ」【Turangalila】とは、 古代インドから伝わる2つのサンスクリット語【turanga】と【lila】に由来していて、 「愛」や「悦び」、「生」と「死」など、非常に幅広い意味をもちます。 「トゥランガリラ交響曲」を貫くメッセージは、全てを超越するような“究極の愛”です。

    N響首席客演指揮者就任時から「N響とトゥランガリラ交響曲を演奏したい」と語っていた 82歳の巨匠アンドレ・プレヴィンが、時空を超える巨大な《愛のモニュメント》に渾身のタクトで挑みました。

    「トゥランガリラ交響曲」 から
        第 1, 2, 5, 7, 8, 10 楽章    ( メシアン作曲 )
    ピアノ : 児玉 桃
    オンド・マルトノ : 原田 節
    管弦楽 : NHK交響楽団
    指 揮 : アンドレ・プレヴィン

    [ 収録: 2011年10月21日, NHKホール ]


    − 司 会 −
    西村  朗 ( 作曲家 )
    黒崎めぐみ (アナウンサー)
  • 5 N響アワー放送予定 id:sqRQ9Lz/

    2012-01-17(火) 23:43:28 [削除依頼]
    永遠の名曲たち
    ブラームスの交響曲第1番
    「最近クラシック音楽を聴きはじめたばかり。何を聴いたらいいの?」
    「CMやドラマで有名なこのメロディ。原曲はいったい何?」
    「初心にかえって、とっておきの名曲たちを見たい・聴きたい」
    シリーズ「永遠の名曲たち」をおおくりします。 クラシック初心者や玄人衆のために、 毎月第1週は番組で厳選した〈永遠の名曲〉をラインナップします。

    2月の名曲はブラームスの交響曲第1番。ベートーベンの「第9」に続く傑作として、 指揮者ハンス・フォン・ビューローは「交響曲第10番」と呼びました。 ブラームス自身、ベートーベンを超える交響曲を作らなければと、 実に21年の歳月をかけ、吟味に吟味を重ねて完成させました。
    番組では西村朗さんの作曲家ならではの視点から、交響曲完成にいたったブラームスの心の動きに迫ります。

    今回取り上げる演奏は2011年 NHK音楽祭から、ネヴィル・マリナー指揮のもの。 2010年と2年連続でこの曲を指揮したマリナーは、 「去年のN響との共演があまりにもすばらしかったので、欲が出てもう一度演奏することにした」 と語っています。 N響が得意とするブラームスの名曲を、87歳の巨匠マリナーのタクトで堪能していただきます。

    交響曲 第1番 ハ短調 作品68   ( ブラームス作曲 )
    管弦楽 : NHK交響楽団
    指 揮 : ネヴィル・マリナー

    [ 収録: 2011年10月6日, NHKホール ]


    永遠の名曲たち
    ブラームスの交響曲第1番
    「最近クラシック音楽を聴きはじめたばかり。何を聴いたらいいの?」
    「CMやドラマで有名なこのメロディ。原曲はいったい何?」
    「初心にかえって、とっておきの名曲たちを見たい・聴きたい」
    シリーズ「永遠の名曲たち」をおおくりします。 クラシック初心者や玄人衆のために、 毎月第1週は番組で厳選した〈永遠の名曲〉をラインナップします。

    2月の名曲はブラームスの交響曲第1番。ベートーベンの「第9」に続く傑作として、 指揮者ハンス・フォン・ビューローは「交響曲第10番」と呼びました。 ブラームス自身、ベートーベンを超える交響曲を作らなければと、 実に21年の歳月をかけ、吟味に吟味を重ねて完成させました。
    番組では西村朗さんの作曲家ならではの視点から、交響曲完成にいたったブラームスの心の動きに迫ります。

    今回取り上げる演奏は2011年 NHK音楽祭から、ネヴィル・マリナー指揮のもの。 2010年と2年連続でこの曲を指揮したマリナーは、 「去年のN響との共演があまりにもすばらしかったので、欲が出てもう一度演奏することにした」 と語っています。 N響が得意とするブラームスの名曲を、87歳の巨匠マリナーのタクトで堪能していただきます。

    交響曲 第1番 ハ短調 作品68   ( ブラームス作曲 )
    管弦楽 : NHK交響楽団
    指 揮 : ネヴィル・マリナー

    [ 収録: 2011年10月6日, NHKホール ]


    − 司 会 −
    西村  朗 ( 作曲家 )
    黒崎めぐみ (アナウンサー)
  • 6 匿名 id:G/UXdH.1

    2013-01-24(木) 22:05:57 [削除依頼]
    Eテレでは、昨年3月に終了した「N響アワー」を事実上復活させる形で、「クラシック音楽館」
    (日曜夜9時)を新たに始める。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません