アカネイア大陸に事件が発生!!3129コメント

1 藍 id:1hRgbVsM

2018-06-14(木) 22:14:53 [削除依頼]
前回の続きです!

ルールは同じです!

3回目もよろしくお願いします!
  • 110 藍 id:1hRgbVsM

    2018-07-24(火) 21:16:58 [削除依頼]
    ユーリ「母上じゃない…?どう言う事…?」
    メアリー「ママから邪気を感じたの…それも悪い女神様の!」
    ユーリ「だってあの時…邪神は死んだはずじゃ…」
    メアリー「悪い女神様はあの怖いお姉さんによって幻影になって召喚させてるの…そして隙を突いてママの身体に乗り移った…そうだよね悪い女神様…?」
  • 111 働く社会人 id:uyWVTsxb

    2018-07-24(火) 21:35:50 [削除依頼]
    アリス
    「……くくく」
    ユーリ
    「母上?」
    アリス=イクリプス
    「『確かに童は死した後、魔槍の小娘のアルケミィの触媒を元に錬成された。しかし我が邪気で満月の巫女の娘に気づかれるとはな』」

    メアリー
    「ママを返して!」
    アリス=イクリプス
    「『それは無理な相談だな。ふむ、貴様に気づかれたのではマルスの殺害も無理か…一先ず骸のアジトに戻るとするか』」
    ユーリ
    「このまま逃すわけには行かない!」

    ユーリは剣を抜く

    メアリー
    「お願いディアマンテ!」

    この騒動に兵士達が駆けつけて来た

    兵士1
    「どうなされたのですか!」
    兵士2
    「何をなされているのですか!!」
  • 112 藍 id:1hRgbVsM

    2018-07-24(火) 21:57:06 [削除依頼]
    ユーリ「父上に伝えてください!邪神が父上の殺害を目論んでいると!」
    兵士1「ではアリス様の身体は邪神に乗っ取られたと!?」
    メアリー「そうなの!でもメアリー達はママを取り戻すの!」
  • 113 働く社会人 id:uyWVTsxb

    2018-07-25(水) 01:01:24 [削除依頼]
    アリス=イクリプス
    「『ふむ、この身体の能力を試すのも良いが迎えが来てしまったな、残念だ』」
    ユーリ
    「なに?」

    ダークゲートが開くと穴の中から一つの人影が出て来た
    二人はその人物を良く知っている

    ユーリ
    「リクト!?何故君が!?」
    リクト
    「イクリプス、マルスの殺害は失敗したそうだな?」
    アリス=イクリプス
    「『満月の巫女の娘に我が邪気が見破られてしまった』」
    リクト
    「念願の器を手に入れて舞い上がるのは分かるが少しは気持ちを落ち着かせろ」
    アリス=イクリプス
    「『はっはっはっはっは!!いや失敬失敬、あまりにも嬉しくてな気持ちを抑えきれなかったわ』」
    リクト
    「一先ず帰るぞ」
    アリス=イクリプス
    「『うむ』」
    ユーリ
    「逃がさない!」

    ユーリは持っていた剣でイクリプスに斬りかかるが、リクトがこれを妨害しユーリをメアリーのところまで蹴り飛ばす

    ユーリ
    「うわぁ」
    メアリー
    「お兄様!」

    リクトがダークゲートに入ろうとすると今度は向かい側から来たマルスがリクトの帰還を妨げまる

    マルス
    「はぁぁぁぁ!」
    リクト
    「マルスか…」

    リクトは鳴神でマルスのファルシオンを受け止める

    マルス
    「生きていたのかリクト」
    リクト
    「……ふふふ」
    マルス
    「!!!」
    リクト=セレニア
    「『彼女なら私の中でずっと眠っていますよ?』」
  • 114 藍 id:1hRgbVsM

    2018-07-25(水) 01:33:59 [削除依頼]
    咲夜「やっと追い付いたわセレニア!」
    フラン「リクトとアリスを返して!」
    ユキナ「お父様!無事ですか!」
    ちょうどそこにユキナと合流した咲夜とフランが来た
    ユーリ「ユキナさん!」
    メアリー「お姉様!」
  • 115 働く社会人 id:uyWVTsxb

    2018-07-25(水) 02:12:47 [削除依頼]
    リクト=セレニア
    「『面倒な連中が来ましたね』」
    アリス=イクリプス
    「『とっとと退却するとしよう』」

    これ以上此処に居座るのは無粋と判断した二人は骸のアジトへと続くダークゲートの中へ飛び込んだ

    ユーリ
    「逃がさないって!」

    ユーリがダークゲートの中へ飛び込もうとしたがそれをマルスが止める

    ユーリ
    「父上!何故止めるのです!」
    マルス
    「二人を追っても殺されるだけだ、無謀な真似はやめてくれ。何よりこれ以上家族が居なくなるのは耐えられないんだ」
    ユーリ
    「……。」

    マルスの説得によりユーリは二人の後を追うのを辞めた
    そしてダークゲートは閉じアリスとリクトの二人の救出は失敗に終わった

    骸に通じる道のダークゲートは骸の者にしか使えない、故に二人を取り戻す手立ては無くなった。

    皆がそう思っている中マルスはまだある人物がダークゲートを使えることを知っている

    マルス
    「未だ希望はある」
    メアリー
    「お父様どういうことなの?」
    ユーリ
    「父上、未だ希望があるとは?」
  • 116 働く社会人 id:uyWVTsxb

    2018-07-25(水) 02:21:22 [削除依頼]
    マルス
    「セレニアやクライネが使っている黒い穴の道を作る能力は僕達側の方にもいるじゃないか」
    ユキナ
    「お父様、それは一体…」
    マルス
    「君達は良く知っているはずだよ」

    マルスが示している人物、ジェイガンにはそれが誰だかすぐに理解しその者の名を口にした

    ジェイガン
    「マルス様、もしや死霊使いファディルのことですかな?」
    マルス
    「うん、その通りさ」

    ユーリ
    「父上!あの男に頼るのですか!!」
    メアリー
    「メアリーは反対なの!!」
    ユキナ
    「私も反対です!あの男は過去に何回お母様を殺そうとしたかご存知でしょう!!」
  • 117 藍 id:1hRgbVsM

    2018-07-25(水) 02:21:48 [削除依頼]
    ユキナ「そっか!あの死霊使いに頼めばいいのね!」
    メアリー「あの怖いおじさんもダークゲートを開けるね!流石パパなの!」
  • 118 藍 id:1hRgbVsM

    2018-07-25(水) 02:27:11 [削除依頼]
    咲夜「ユキナさん、ユーリさん、メアリーさん…今はそんな事は言ってられる場合ではありません」
    フラン「あの怖いおじさんはアリスが怖い偉い人の手下に拐われた時も助けてくれたの…だから今は信頼出来る仲間なの」
    ユキナ「咲夜さん…フラン…」
    ユーリ「そうですね…今は父上の話を聞くしかありませんね」
  • 119 働く社会人 id:uyWVTsxb

    2018-07-25(水) 02:51:06 [削除依頼]
    エリス
    「だけど骸と戦うにしても戦力が圧倒的に足りないわ」
    ジェイガン
    「ですな、キサラ殿率いるファーストキラーズを戦力に入れるにしても未だ足りませんな」

    骸のボスの正体は分からずじまい、それにセレニアの他に魔槍の黒騎士や白面、剣聖や魔女、邪神など強者揃いが居る。加えて未だ見ぬ骸のメンバー…
    正直今骸と戦っても勝てる気がしない

    マルス
    「こうなったらまた彼ら達に手を借りるしかない」
    ユーリ
    「彼ら達?」
    マルス
    「リキアのロイ将軍とグレイル傭兵団の人達だよ」
  • 120 藍 id:1hRgbVsM

    2018-07-25(水) 03:10:49 [削除依頼]
    ユキナ「一度お父様を救う時に力を貸してもらったの!まさかまた共闘出来るなんて楽しみだわ!」
  • 121 働く社会人 id:uyWVTsxb

    2018-07-25(水) 11:41:17 [削除依頼]
    マルス
    「シーダは今すぐリキアに飛んでアリティアで起きたことの事態をロイ将軍に伝えてくれ」
    シーダ
    「分かりました!」

    シーダは城の外に出て口笛で自分の天馬を呼び跨る

    シーダを乗せた天馬はアリティアを発ちエレブ大陸へと飛び去っていった

    ジェイガン
    「してマルス様、グレイル傭兵団の居所は?」
    マルス
    「いや、分からない。リベル=アークの崩壊後から彼らとは会っていないからね」
    エリス
    「虱潰しに彼らを探すしかないわね」
    マルス
    「取り敢えず、残りの天馬騎士を各大陸に飛ばして探してもらうしかないか」
    エリス
    「彼女達に何も起きなければいいけど…」
  • 122 藍 id:1hRgbVsM

    2018-07-25(水) 12:11:38 [削除依頼]
    カノン「任せてくださいマルス様!アリティア王国天馬騎士団長カノン、傭兵団を見つけて来ます!」
    マルス「頼んだよカノン」
    カノン「はい!」
    勢い良く窓から飛び降り、小さい笛を吹いてペガサスのエマを呼んで飛び立った
  • 123 藍 id:1hRgbVsM

    2018-08-10(金) 02:35:08 [削除依頼]
    ユキナ「お父様…叔母様、何も起きなければいいってどう言う事ですか?」
    メアリー「メアリーも気になるの…」
    咲夜「何かが起きる予感がすると言う事でしょうかマルス様、エリス様?」
  • 124 藍 id:JsoMdU7x

    2018-09-10(月) 01:49:31 [削除依頼]
    ~闇の間~

    イクリプス「ふふふ…漸く新たな器も童を受け入れたところか…ルミナシアも童の力になったか…面白いモノよ…なぁ満月の巫女よ」
    笑いながら振り返る視線の先には、闇の球体があった。あの中にアリスが閉じ込められているのだ。
    イクリプス「流石は童が生み出した闇の球体…満月の巫女の精神が弱りつつあるわ…いつ見ても禍々しいモノよ…まぁよい、満月の巫女よ…お前の子供達とマルスが来たら童が屠ってやろうぞ、精々闇の球体の中であ奴等が逝くのを楽しみにしてるが良い」
    イクリプスは高々と笑った


    ~同時刻、骸のアジト~

    霊夢「ここが奴等のアジトね…」
    魔理沙「罠とかありそうな感じがするぜ」
    レミリア「待ってるのよリクト…」
    輝夜「私達が助けるわ…」
    チルノ「アタイのサイキョーな力を見せてやる!」
    霊夢達は道中で合流した蓬莱山輝夜と言う名前のお姫様と氷の妖精チルノと共にリクトを助けるために骸のアジトに潜入した
  • 125 働く社会人 id:uyWVTsxb

    2018-09-24(月) 20:07:29 [削除依頼]
    骸の下っ端1
    「な、なんだお前ら!」
    レミリア
    「黙りなさい」

    レミリアは槍を下っ端に投げて絶命させた

    霊夢
    「随分といきなりね」
    レミリア
    「人間とはいえ、此処は人外が集どう根倉。それに話を聞けばセレニアってのとクライネっての人間が中々の強さだったみたいじゃない…」
    咲夜
    「セレニア・カデンツァとは一度死合ましたが、あれは闇皇帝と同等…もしくはそれ以上と見てもよろしいでしょう」
  • 126 藍 id:JsoMdU7x

    2018-09-24(月) 21:21:32 [削除依頼]
    フラン「お姉様、セレニアが言ってたんだ…アリスが悪い神様と一つになったって…」
    霊夢「んな!?」
    魔理沙「マジかよ!」
    レミリア「となると…アリスを助ける側とリクトを助ける側に分かれた方がいいかもね」
  • 127 藍 id:JsoMdU7x

    2018-10-16(火) 05:04:14 [削除依頼]
    こうして二手に別れ、レミリアは以前セレニア闘った事がある咲夜と対策として霊夢を連れて行き…フランは魔理沙と輝夜とアリス救出に向かう事にして…それぞれセレニアとイクリプスを探し始めた

    霊夢「リクトの身体に乗り移るなんて……悪霊にでもなるつもりなのかしら?」
    レミリア「分からないけど、強さは本物だから慎重に進むわよ」
    咲夜「はいお嬢様」
  • 128 働く社会人 id:uyWVTsxb

    2018-10-17(水) 01:57:38 [削除依頼]
    ソル
    「 バ ン 」
    霊夢
    「!?」

    ソルの唐突の先制攻撃をまともに食らった霊夢

    霊夢
    「痛いじゃないの!!」
    ソル
    「骸のアジトだと分かって侵入してくるとは、随分と腕に自信があるんだな。それとも死にたがり屋のバカか?」
    霊夢
    「言ってくれるわね…」
    レミリア
    「早速現れたわね」
    ソル
    「まぁどっちにしろ、お前らは此処で殺すけどな」

    刹那、掌に濃縮させたエネルギーを前に出しながら物凄い速さで近づきそれを霊夢にぶつけた

    霊夢
    「くっ!(速い!!)」
  • 129 藍 id:JsoMdU7x

    2018-10-17(水) 03:03:58 [削除依頼]
    霊夢「私達はセレニアってやつに用があるのよ!ここであんたと道草食ってる暇なんてないのよ!」
    咲夜「彼女の元へ通してもらいますよ?」
    咲夜はソルにナイフを投げる
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません