他動詞と自動詞って32コメント

1 ☆☆ id:5/uTYEc0

2006-02-16(木) 17:53:26 [削除依頼]
どう違うんですか?O(目的語があるかないかで判断するって言われたんですけどいまいちわかりません>_< どなたか教えて下さい
  • 13 b id:ez-pL9h5tD1

    2007-04-04(水) 01:31:22 [削除依頼]
    いらいらさせられる
    いらいらさせる
  • 14 ネス id:ez-wg.LWJ61

    2007-04-20(金) 07:15:36 [削除依頼]
    自動詞や他動詞の見分け方を鍛える問題集ってどんなものがありますか?
  • 15 それは id:vk-l74EddU0

    2007-04-20(金) 09:53:50 [削除依頼]
    辞書を使うしかないだろ
  • 16 やへ id:lhl5fk20

    2007-04-30(月) 21:40:33 [削除依頼]
    単語を覚えた時の日本語で判断する
    『〜を』ってついてたら他動詞
    それ以外自動詞
  • 17 あっちゃん id:YOldC2r1

    2007-05-09(水) 22:02:17 [削除依頼]
    他動詞のあとに to 不定詞がきてもいいの?to不定詞の toはとくべつなの?
  • 18 luna id:ySwmzyb1

    2007-05-10(木) 22:19:59 [削除依頼]
    他動詞の後にto不定詞がくる場合もあります。
  • 19 国際キリスト id:d.p/fua1

    2007-09-08(土) 20:44:47 [削除依頼]
    自動詞は前置詞の力をかりて他動詞になります。自分自身の行為をせつめいしとるだけならI  
    GO。 だけでもええだら。I go to school は I get school. とどこがちがう。
    I goだけの文はおかしいだら。ちなみに I go school。 って留学経験者ならいうだらぁ。
    他動詞は transitive verb 自動詞は intransitive verb つうだろ。 相手に行為を伝えるのが他動詞
    相手に行為を伝えないのが自動詞 自動詞は 前置詞の力をかりて 全体で他動詞とイコールの関係に
    あります。 自動詞+ ってかいとるだら go to は。listen to と hear と は
    どこがちがう?自分自身行為とか いうなら  I go . だけで えいさくしてみー。 自分らが
     目的語を取らずに 副詞句になっとるっちゅうなら。 日本語に訳すときに I てぃんk of
    him as a scientist.を 訳せ。 そんでもって SVOC の第五文型を否定しとることになるだぞ。
    結論 自動詞の 後の前置詞は 前置詞 というひんし で前置詞句になる to on など
    そんでもって 目的語になる。 give up はふくしだぞ go to school は副詞句ともとれるし
    目的語ともいえるぞ。 結論ほそく 文型はひとつにはきまらない。ふぁっきん
  • 20 高校二年 id:FDYSR5L/

    2007-11-11(日) 19:46:27 [削除依頼]
    てか みんな 難しく説明しすぎかと思います。
    とにかく簡単に言うと、
    動詞のあとに前置詞を伴う動詞 → 自動詞
    動詞のあとに前置詞を伴わない同士→他動詞

    I always go to school by bickcly.
    この場合は動詞はgoだよね。goのあとを見るとtoという前置詞を伴ってるからこの場合のgoは自動詞


    I visited my grandparents.
    この場合は動詞はvisitだよね。visitのあとを見ると前置詞がないよね。
    つまりそのまま目的語(O)がきてる。

    ちなみに、goは、文によっては自動詞にも他動詞にもなるけど
    visitは、すべてにおいて他動詞だから、

    私は、祖父母を訪ねました。
    という問題を訳すとき間違えて
    I visited to my grandparents.
    と書かないようにね。
  • 21 おじさん id:MsY1kUm0

    2007-11-24(土) 12:59:29 [削除依頼]
    戦場で、自分の仲間が戦死したとします。いったん戦闘が止んだとき、彼の姿を見て、ものすごく悲しくて、しばらくその亡き骸を抱きしめて泣いていたとします。
    でも、またいつ戦闘が始まるかわかりません。自分自身が殺されるかもしれないのです。自分はその場を離れなければなりません。戦友の亡き骸を埋葬する時間もありません。
    そのときどうしますか?
    きっと、そっと地面に「横たえ」ますよね?

    「横たえる」という「動作」...何かを持って、それをそっと地面に置く動作...をするとき、彼の亡き骸を抱えていなかったら、「横たえる」なんてできませんよね?
    これが「他動詞」の感覚です。
    その場、あるいはイメージしている場面に、自分(主語)以外の何かがないとその動作ができない...これが他動詞の心です。
    ですから、他動詞の場合、直後に名詞(人やモノ)がきます。必要なんです。

    一方、「横たわる」ことは、何も持っていなくても、何か対象となるものがなくても、できますよね?
    自分の身ひとつあれば、その動作は可能です。
    その場に「主語」さえあれば、ほかに何もなくても可能な動作...これが「自動詞」の心です。
    ですから、自動詞の場合、直後に名詞がきません。いらないんです。

    受験で頻出の「lie(横たわる)」と「lay(横たえる)」を例にとりました。
  • 22 高2 id:FsgrTJ9/

    2007-11-24(土) 14:47:01 [削除依頼]
    ちなみに上の過去形は 順に 過去形 過去分詞 現在形
    lie  は lay lain lying
    lay  は laid laid laying
  • 23 おじさん(追加) id:Ao/upYl/

    2007-11-24(土) 16:16:34 [削除依頼]
    もうひとつ解説しておきましょう。

    上の何人かが触れてますが、動詞によっては、他動詞にも自動詞にも使えるものがあります。

    「search」という単語の意味、知っていますか?
    中高生対象の参考書には、ほぼ間違いなく「探す」とあります。
    間違いではないのですが...この意味に至るまでは、いくつか経過があるんです。

    「search」の”本来の意味”は「あちこち回る」です。
    あっちへ行ったり、こっちへ行ったりする様子を表現しているんですね。

    さて。
    1.The police searched the suspect.
    2.The police searched for the suspect.

    1は「警察はその容疑者の身体検査をした」
    2は「警察はその容疑者を探し回った」
    という意味です。

    「あちこち回る」って、普通はどこかの場所でしますよね?
    公園とか、人ごみの中とか、水中とか、自分の部屋とか。住宅街はやめておいたほうがいいですね。怪しまれるから。
    それはともかく...「search」を他動詞として使うときには、場所を表す単語が来るんですよ。普通はね。

    ...「『容疑者』って、場所じゃないジャン!」って思うかもしれません。でもね、そこが英語と日本語の感覚が違うところなんです。

    英語の文章は、全て、「その文章を作った人が言いたいこと」を示すとともに「その文章を作った人が、その場面をどのように捉えているか」を示しているんです。
    主語が「I」なら「私は○○している」とか「私は○○だ」ということを表現しています。
    一方で、例えば「He」ならば、(文章の作者から見て)「彼は○○している」とか「彼は○○だ」ということを表現しているんです。

    それから...「1.」をもう一度分析してみましょう。
    この文章を作った人は、容疑者を「場所」として捉えているんですよ。

    取調室で、複数の警察官と容疑者が一人いて、その警察官たちが容疑者を頭から足の先指の先鼻の穴耳の穴までくまなく、ジロジロと見ている様子をイメージしてください。場合によっては、体じゅう触られているかもしれません。
    この光景、警察官が、「容疑者の全身」という「場所」をあちこち回っている...ように見えませんか?


    「2.」は、後ろに名詞が来ていません。いわゆる自動詞ですね。
    この文章を作った人は、「警察官がどの場所をあちこち回っていたのか」なんて気にしていません。
    場所はどうでもよくて、「『容疑者がどこにいるか知りたくて』、あっちへうろうろ、こっちへうろうろしていた」ことを言いたいんですね。
    つまり、「場所」を省略しちゃったんですよ。「うろうろしていた」って言っておけば十分で、「どこの場所かなんてどうでもいい」と考えたようですね。
    それとも、あまりに場所が多すぎて書くのが面倒だったのかも(笑)。

    forという前置詞の説明は...前置詞は説明しだすときりがないので省略です。残念ではありますが。


    もうひとつ有名なのは「run」ですね。
    I run.(私は走ります)
    I run the restaurant.(私はそのレストランを経営しています)
    「run」の本来の意味は「継続的に動く」です。しかも「動き」が強く意識されます。

    そうすると、「I run.」は「私は継続的に動きます」となります。
    皆さんご存知の「走る」は、「歩く」という継続的な動きが強くなったものですよね?
    「run」って、いろんな意味に使えるんですよ。「鼻水が出てる」とか(笑)。

    もうひとつの「I run the restaurant.」はどうでしょうか。
    他動詞ですねぇ。レストランがくっついてるから。
    「私は、そのレストランを継続的に動かしてるんです」
    ...まさか、ロープで引っ張り続けてるってことはないでしょう。常識的に。


    動詞を勉強するときは、ぜひ「本来の意味」を調べてみてください。
    それから、その後ろに名詞をくっつけてみてください。いろんなことが分かってきますよ。
    また、「この英文を作った人は、何を伝えたいのかな」「この場面をどんなふうに捉えたのかな」と考えながら読んで、その場面をイメージしてみてください。


    最近の学生は、大変よい参考書や辞書があるので幸せですよねぇ(ため息)。
  • 24 高2 id:FsgrTJ9/

    2007-11-24(土) 16:38:28 [削除依頼]
    ↑のような覚え方 とらえ方に非常に共感します。英語は暗記じゃないですよね。
    やっぱ時には日本語には置き換えられないニュアンスって言うのもあるし、
    まぁ違う文化だからすべてが日本語によって置き換えられるって行ったら
    そうじゃないし。言外の言葉ダラケデスネ。ただ、何処の文化の言葉にも共通するのは個々の言葉の由来が
    絶対にあることですね。こういうことは コアを覚える って自分じゃいっていますね。

    コアで覚えたら相当語彙増えるのでいいですよねb
  • 25 国際キリスト id:IEpSMGI0

    2008-02-14(木) 01:03:17 [削除依頼]
    久しぶりに着たら うそを書いとるもんがいっぱいいる。だから 日本語で考えると
    だめなの。riseは自動詞raiseは他動詞なんて決まりはないの。
    言葉のもともとの意味なんてものは 聖書とか源氏物語を研究してから言いなさい。
    日本語では   聞くは他動詞でしょ。言うも他動詞でしょ。
    ところが 英語では speakは直説法になるの。それでもって
    だれだれに伝えるときは、toをつけるの。
    英語の自動詞と他動詞と 日本語の自動詞他動詞を 混同しとるぞ
    戦場の話は何の意味がある?傍らに織る人間にでも speak to っていうだら
    他動詞はspeak a word って使うぞ。=口を利く speak language のときぐらいのみ speakを他動詞
    とよぶんだぞ。目的語を取る動詞を他動詞とよぶのではなく
    目的語を直後にとることのできる動詞を
    他動詞とよび 目的語とは 目的ではなく 影響を受ける物体のことであり
    日本語の目的語とは 行為のもくてきである。
    日本語の文法と英語の文法をごっちゃにするな!
    直後に前置詞をとり 直接 transit できないことばを自動詞とよぶのだぞ
    自動詞が目的語をとらないのではなく とれないのですよ。
    直後に目的語を取れない言葉をじどうしとよびなさい。
    listen は自動詞  hear  は他動詞でっせ
    それじゃあ オバマが hear about that っていったら 自動詞になるんだぞ
    言葉の意味を 根元から コアで覚えるなんて。うそだぞ
    それはよほど実力のある 英語教師にしかできない方法だと思う
    shakespearが 書いた文章に使われいた 用法が現在使うわけなかろう
    英語は 感覚ぷらす 知識だとおもうぞ。
    23のおっさん はどの参考書とどの大学の入学試験 また
    センター試験で さがすイコールsearchってかいてました?
    逆にネイティブぐらいしか search the suspectとか いわないでしょ。
    高校の教科書に search my mother って かいとるか?
    うそをいうな。
    私は 目的語という表現そのものが 英語のobjectと イコールなのか
    うたがっています というのは 前置詞の目的語とは なんですか?
    もくてきとは 行為の目的であるとおもいますが 前置詞の目的語とは
    動詞を伝えるためにつくった 外国人のための英語の参考書
    にのっている表現をちょくやくしているのだとおもいます。
    自動詞とは目的語を取らない言葉という表現はあいまいではないですか
    とらないではなくて 取れないのではないですか?
    say は to がひつようですし。speak to 人 かぎ()もしくはthatが
    正解ではないでしょうか「?
  • 26 ピッピ id:i-JH7orzi.

    2008-02-14(木) 01:37:04 [削除依頼]
    すげぇ教育熱心だなぁ

    まぁその通りだと思うよ☆前に書いてあるウソは気にするな!
    前置詞がどぅとか関係ない
    しっかり確認しながら身につけていけば、英作文にそぅとう強くなりまっせー
  • 27 アボガド id:i-iPmupnP0

    2008-02-16(土) 13:55:00 [削除依頼]
    レスを読んだけど自動詞と他動詞は区別が難しい(´Д`)少なくとも上で述べられているように、前置詞が動詞と目的語の間に置かれた場合、行為の直接性の有無という違いが現れる場合があるね(∪o∪)。。。
    John shot him 彼を撃った
    John shot at him 彼に撃った

    後者は必ずしも弾が彼に当たる必要はないという意味で、行為の直接性がない。
    あと、sneezeは普通は自動詞だけど、位置変化を表す表現が後続すると他動詞にもなるから難しい(´Д`)
    I sneezed the napkin off the table くしゃみしてナプキンがテーブルから落ちた

    何が言いたいかというと、自動詞と他動詞はある程度意味から区別できるが、細かい部分においては一つ一つ覚えるしかない(´Д`)
  • 28 国際キリスト id:bBhnDwZ/

    2008-05-28(水) 00:01:31 [削除依頼]
    英語の文型には第八文型あります。第六文型はSVA第七文型はSVCA第八
    文型はSVOAです。それぞれ I listen to the radio.

    I am fond of reading.
    I spray the flower water.
    です。よって自動詞はそれだけでいみが通じることはない。
    Aとは義務的副詞文句 obligatory adverbial である。また
    日本語の 助詞は 言語学的には 後置詞にぶんるいされ、
    英語の前置詞にほぼ相当する。 フランス語では de  なになにから
    avec  なになにと  のように from with に相当する前置詞がある。
    しかし目的格前置詞は 英語 フランス語 ともに相当するものがない。
    一見すると to 不定詞のto がそうではないかともくされるが。
    to は infinitif marker  つまり 変化する前のもとの形を導く言葉として
    現在は分類されており、前置詞とは異なる。
    われら 英語を学ぶものは  旺文社の中辞典 もしくは 三省堂コンサイス
    などの他動詞の 表記を日々 目する。
    つまり 前者では 何々 を のを も他動詞の部分に含んで訳出しており
    また コンサイスでは を を含んで訳出していない。
    これは そもそも を に相当する言葉が英語になく。
    後置詞として を を 英語に対応させるためには 目的語に 含ませている
     英語学概論 もしくは 英語学1 では 何々を で目的語と定義する。
    よって to はもともとは 前置詞であるが 現在では marker であるがゆえに
     I need to go. I intended to go.
    の中で 他動詞にみなすべき後は I とIIで
  • 29 国際キリスト id:bBhnDwZ/

    2008-05-28(水) 00:03:27 [削除依頼]
    ごめん I spray flower with water.
    de 与格こうぶんでした。
  • 30 私はゼミのやつ見てやっとで理解しました?? id:i-xFy.5yz1

    2008-06-18(水) 21:48:39 [削除依頼]
    (1)SVO…SVOの文型をとる
    動詞は目的語をとる。
    つまり動詞の直後に
    名詞(代名詞を含む)
    がくる。このような
    動詞を他動詞と言う。
    .
    (2)SV…SVの文型をとる
    動詞は目的語をとら
      ない。つまり動詞の
    直後に名詞がこない。
    このような動詞を
    自動詞と言う。
    名詞を置きたいときは
    前置詞を用いて
    <SV+前置詞+名詞>の
    形にする。
    .
    →自動詞と他動詞は、動詞
    の後ろに前置詞が必要か
    どうかで区別することが
    できる?
    .
    e.g. He looked at the
    sea.    ↑
    ~
    I see the sea.
  • 31 っっk id:5FoSwKu1

    2010-05-07(金) 23:48:34 [削除依頼]
    >>9
    今さらだけど頭悪いね。>>4に反論めいたことをいっておりますが。4年たってるしもう馬鹿はなおっているでしょうが。
    めんどくさいから1つだけいっておこうか。
    まちなかで、ティッシュを配られた人は何をもらったと考えたのでしょう。「ティッシュ」ですよネ。
    つまり、配り手の側からみれば I give (some tissues).と成立しているんではないでしょうか。「アゲル」といわれたとき、そのアゲ手がアメを持ってれば、「あ、彼(女)はアメをくれてるんだな」と考えるでしょう。

    日本語もできない黄稚貝クンがそういうこというんですね。驚きました。死んだ方がいいね。
  • 32 ひかる id:ez-HxHr.fR.

    2010-05-20(木) 07:09:53 [削除依頼]
    文章を読んでみて、「何を?」(目的語)が必要に感じたら、他動詞だよ。
    あまり難しく考えないほうがいいよ。
    問題集をやっているときに、疑問を感じた動詞だけ、例文とともにまとめて、その都度覚えていけばOK?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません