学生の論点とは | 大学批評 | 大学受験参考書評価 | 学生コラムスクウェア | 学生検索キャスフィ


      学生の論点
      記事を投稿
      新着記事
      ランキング
      大学生BBS
      高校生BBS
      中学生BBS


 生徒会の現場から  [記事を投稿する]



.




2 agenda 





委員長という仕事




中学に入ってから1年半学級委員として生徒会に
所属しているのですが、ずっと「みんなどうでも
良いんじゃないか?」と思っています。

未だに偏見があるんだなと感じるところは
「学級委員ってとってもガリ勉で進学に必要な
内申稼ぎたい奴がやるんだろな」と言われることです。
しかし、実際はどうなのかというと私が住んでいる
ところでは学級委員としての内申はあまり
『入らない』ということです。私が通っている
学校は6クラスあり、1クラスに学級委員というものは
2人いるものですからそれだけで12人です。
そして前期と後期で全く違う人が学級委員になれば
24人になります。それに違う学校にも学級委員
がいると・・・こう考えると高校側はホント、どーでもいいそうです。

学級委員をしてて本当に大変だなと感じることは
ほとんどありません。面倒なのは集会があると
いつも一番前に並ばされることと、学級会で常に
司会をしなければいけないことくらいです。
委員会は先生の話を聞いてメモをとるだけなので
多分一番のんびりしてる委員会だと思います。

私は学級委員という仕事はやった事がある人にしか
わからない楽しみも苦しみもあると思います。
学級委員やってるだけで色々言われたりもしますが
「そんなこと言うならお前がやれよ」って言い返せます。
ただ、学校が荒れていく姿を見てるとちょっと
心が痛い・・・・かもしれません。
だいたい学校が荒れるっていうのは下で支えている
生徒会がしっかりしてないからだと私は思って
いますが、どうなんでしょうか?

もうすぐ後期の学級選挙があったり、明日は
生徒会役員選挙が控えています。選挙管理委員長を
やっているので選挙活動中は大忙しでした。
昼食食べる時間が無かったりもして・・・
でも刺激があって楽しいです。新しい学校の
歴史をぜひ築いていって欲しいと思ってます。
ついでにちょっと荒れた学校も直して欲しいです。



卯月快晴中学3年 そろそろ期末試験が・・・





 2003/11/21





生徒会って。




私はついこの間まで生徒会長をやらせてもらって
いました。その現場で思ったこと。
「生徒会って何だろう」

そう思ったのは体育大会。私は当然生徒会の一人として
そのビックイベントを興す立場にありました。
これは毎年生徒会の恒例行事。生徒会が1から10まで
すべてを取り仕切る行事でした。しかし今年からは
生徒会顧問が代わったせいか、いつの間にか
「学校行事」という名目で先生方が私達生徒会の
知らないところで春から計画を立ててきたようで、
それを知ったのは6月後半。その計画は「改革」
というものでした。今まで生徒の中で暗黙の了解
とされていたこと、いわば伝統が大きく変更されて
いました。その原因は去年卒業した先輩にある
ようなのですが、今年もその原因になるような
事態になることは私も重々承知していましたが、
生徒の反応が目に見えていて、自分自身も納得する
までに時間がかかりました。これは顧問いわく、
「職員会議で決まったこと」だそうで、要するに
命令だと言いたいわけです。議会を無視して
直接告知することになり、しかも何故か矢面は
会長である私。全校放送でそのことを言うと、
やはり生徒は混乱し、生徒の一部・・・しかも
友達が「署名運動をする」と言い出す始末。生徒会は
「生徒」と「先生」という存在に押しつぶされ
そうでした。これで署名運動推進派の生徒とも
口論になりました。「生徒会が」です。相手の
生徒が言っていることは明らかに感情論でした。
しかしその気持ちは痛いほどわかる。しかし結局
その矢面は私。結局は何とか上手くいき、その
体育大会は成功しましたが、それ以来「生徒会」
というものがわからなくなりました。結局「生徒会」
というものは先生方の手足だったようなもの。

結果的に先生方は「職員会」というもので決めることは
決めておいて、その説得役は「生徒会」という、
始末役に「生徒会」を任命したようなものです。

それなら「生徒会」なんていらないと思いませんか?
それはただ名前だけの権力に過ぎないと思うのです。
それが私の見た生徒会の現場でした。



maiko某公立中学校3年生





 2003/11/21





2 agenda 



生徒会の現場から -

designed by casphy.com -

-