学生の論点とは | 大学批評 | 大学受験参考書評価 | 学生コラムスクウェア | 学生検索キャスフィ


      学生の論点
      記事を投稿
      新着記事
      ランキング
      大学生BBS
      高校生BBS
      中学生BBS


 自分に合った高校の選び方  [記事を投稿する]



.




3 agenda 





後悔




今中学3年、受験真っ只中です。
そんな訳で、これから進路を選ばねば
ならない1年生、2年生にアドバイス。

学校というところは、大抵志望校を押し付ける。
言い方が悪いかもしれないけど、お前のレベルなら
ココからココまでと大体決められているようなもの。
実際わたしも口出しをされました。
ココに行きたい!という高校があって、
それを素直に相談したら即却下されました。
「本人の意見を尊重する」なんて嘘っぱち。
お前ならココだ。
私たちは先生達の駒じゃありません。
初めのうちは突き通しました。でも、結局
その教師の進めた学校を受けている自分が居ます。

こんなことを言っているけど、学校は
悪くは無いのです。私が悪いのだから。
私は今、とても後悔しています。
他人の意見に簡単に圧し折られた自分が嫌いです。
だから、
みなさんには、自分の志望をかなえてほしい。
自分をしっかり持って、前へ進んでください。



ミツウカ中学3年





 2004/02/07





偏差値とか別に関係ないよ。




自分にあった学校なんて見に行かなきゃ分からないです!
絶対!!うちの行っていた中学が進学校でみんな
「お前の学校の偏差値いくつ?」とか結構聞かれて、
{偏差値の高い高校に行かないと落ちこぼれる}
なんていうしがらみを持ってしまいがちでした。

しかし、高校に入ってから思ったことなんですが
偏差値が高い=頭が良くなって良い大学に行ける
という事ではない事はないんです。
入ったときにはどの学校も勉強を教えるために
先生がいるわけですし、本当にやる気のある人は
先生にバンバン質問をして勉強を重ねて何処の
高校にいても東大やら医学部やらなんて
行けてしまうんです!!

だから大学に行きたくとも偏差値を気にせず。
気に入った特色とか校風に的を絞って学校見学に
時間を割く。勉強は二の次に考えて高校を選ぶと
後で良い高校生活が待っているような気がしますょ!



とおか都立高校一年





 2003/11/21





高校って・・・




現役中3の私にとってはそろそろ大切な時期が
来ました。先生にもアドバイスを貰って
こつこつやってきている毎日です。

ところで中学生のみなさん、みなさんの
「高校選び」ってどんな感じですか?
先生がよく言うことは「とりあえず説明会に
行ってみなさい」ってことでした。説明会に
行って「ここだ!」と思った学校こそこれからの
自分が見つけられる学校らしいです。

実際私も4〜5校を見学しに行きました。
その内1校「ここだな」と思った学校をみつける
ことが出来たのですが成績が正直言って良くないので
諦めるしかありませんでした。(その学科は去年
できた学科でオール5でも入学できない人が
大勢いるそうです)他の学校は私的にはハズレでした。
「自分のやりたいことができない」というのが
理由です。一時期ですが専門学校進学も考えました。
そんな時に先生が紹介してくれたのが私のやりたい
事が十分すぎるほどできる高校です。今の成績のまま
きちんと頑張ったら推薦が貰えるかもしれない
ということでした。私はその学校の説明会に
行ってみようと思いました。きっとここなら
私が「ちゃんと高校に行ってよかったな」と
思えると感じたからです。

でもまだ「自分のやりたいことが見つからない!」
って人は大勢いると思います。そんな人は普通に
普通科に進学しても良いと思っています。高校の
3年間で何か「目標」を見つけられたら良いですよね。
でも、もうすでにやりたい事があるんだ!って人は
自分に合った専門学科進学を考えてみるといいと
思います。

「行きたいんだけど成績とか内申書が・・・」
と思わなくても大丈夫です。さすがにこの時期では
3年生にとっては厳しいかもしれませんがまだまだ
1年生や2年生のみなさんならチャンスはあります。
「これからの自分に後悔することのない」
学校選びをしてもらいたいです。

「高校なんてつまらなさそう」と思わないで下さい。
自分のやりたいことを見つけられたらとっても
楽しくなると先輩が言ってくれました。
将来を考えるのに一番大切な時期「中学〜高校」
という一生に一度しかない時間を私自身
大切にしたいです。



卯月快晴中学3年生





 2003/11/06





3 agenda 



自分に合った高校の選び方 -

designed by casphy.com -

-